和敬清寂 [16-0017]

和敬清寂 [16-0017]

チャリティ価格: チャリティ価格は会員のみ公開

頒布済(在庫なし)
筆者:臨済宗大徳寺派 総見院住職 山岸久祐

作品詳細

意味(釈文) 茶道で最も重要な和敬静寂の精神。和は調和、敬は謙虚さ、清は清らかな心と環境、寂は静謐な境地の意味。利休は和敬清寂を茶道の四規としました。
墨蹟サイズ 四半切
※寺院名・役職等は揮毫出品いただいた時点でのものです。